エホバの証人な両親と戦ってきた話

2017/10/25

自分の中に眠ってる感情が「悲しみ」だと思い知らされたのも含めて、気づきが大きかったので、ダメージを下げるために記事にしてみる。前にG+で書いたけども、私はエホバの証人の二世です。当然のごとく高校くらいで抜け出して逃げましたけど、今でも正直傷が深いんです。辞めてからもう20年経つんだけどね。どういうところに傷が残ってるかというと、そもそも私のネトゲやらでの動きをよく「お前は何がしたいんだ」って言われた...

エホバの証人はなぜ子どもを連れて布教活動をするのかの考察

2017/12/01

一言でいうと皆様お気づきの通り、子どもをダシにしてるだけなんですが、当然信者にはそれとわからないようにやってますので、そのあたりを私なりに考察してみる。20世紀後半に日本で伸びてきたカルトっていうのは大きく特徴があって、基本的に社会と個人の距離を利用していますね。色々自由になっていく中で、自分が正しいのかどうか、とか生きてる目的、とか考えたときに、承認欲求やらなにやらくすぐって引き込むという行動がと...

       

エホバの証人に「迫害」される二世の話

2018/01/09

差別ネタでここのところモヤモヤしていて、引っ掛かってるポイントが見つかったので、ちょっと記事を書いてみます。エホバの証人がよくセールスポイントにしているものがあって、迫害に耐える私たちこの考え方が大好きなんですよね。「正しいから迫害される」「迫害される私たちの教えているものは真理」ってつながっていくんですよ、この論理。これ自体、「じゃあオウム真理教は迫害されてるから真理なんだな」ってのが成り立つわ...