時間をお金で買う話と、ネットゲームのお話

2018/01/17

最近就活やらでちょいちょい首都圏と地元を行ったり来たりしていて、新幹線を使うとお金がかかるわけですよ。2時間でつくけど、片道7千円くらいかな。積もり積もるとだいぶダメージになりますね。他の手段としては、高速バスやら鈍行で行くとが5時間で3千円、車を使うと3時間で3千円+ガソリン代って感じかな。時間とお金が完全にトレードオフになってるわけですよ。時間がかかると疲れも来るのでパフォーマンス上げるためにちょ...

       

インターネットの普及で、失敗が許されなくなっている話。

2018/01/14

ここんところおちゅーんもびっくりの炎上ウォッチをしつつ、忙しいのと、東北の寒さにやられて若干鬱気味なのとで、全然拾えてはいないのですが。僕がインターネットに触ったのは、BF1942がピーク過ぎたころの2002年ごろで、当時はFPSにはまったり、そのあとチョンゲに足を踏み入れたりしたり(以下100行省略)何にせよ、当時コミュ障オタクを拗らせまくったインキャ丸出しだった自分としては、似たような人がいっぱいいるインター...

       

セキュリティ突破の話

2018/01/12

最近会社でセキュリティ絡みの話を色々振られて調査しているところだったりしますが、穴が多くて困ってます。いやーそれにしても技術は進歩しましたね。10年前とは大違いだなーと常日頃思っています。やっぱりがちでやってる皆さんは凄いわ。俺は人のソースで飯を食ってますので、尊敬するばかりですな。それでもですよ。散々言われてますが、最大のセキュリティホールは人間なんですよね。何をどう進歩させてもここばかりはどうに...

エホバの証人に「迫害」される二世の話

2018/01/09

差別ネタでここのところモヤモヤしていて、引っ掛かってるポイントが見つかったので、ちょっと記事を書いてみます。エホバの証人がよくセールスポイントにしているものがあって、迫害に耐える私たちこの考え方が大好きなんですよね。「正しいから迫害される」「迫害される私たちの教えているものは真理」ってつながっていくんですよ、この論理。これ自体、「じゃあオウム真理教は迫害されてるから真理なんだな」ってのが成り立つわ...

               

黒塗り騒動に見る、差別と言葉狩り

2018/01/07

この話題も散々出尽くしてる気がしていますが。正月にダウンタウンが黒塗りで出て、ミンストレル・ショーとのかかわりが指摘されがん叩きされてますね。これ、配慮は足りないと思います。ただ配慮ってなんでしょう?何をしたら差別で、何をしたら差別じゃないかって誰が決めるんでしょうか。という話を突き詰めていくと、問題は人間の悪意だと思うんですよね。結局、いじめっ子やら差別したい人から、どの言い回しをしたところで悪...