断じてメイド服が描きたかっただけではない

2007/ 07/ 27
                 
ハーバーのどこかにあると言われる 「ハフリン亭」 旅に疲れた冒険者がそこの扉を開くと、 ハーフリングのメイドが彼らを迎えてくれるのである。 0008.jpg しかし、この店の正体はぼったくりバーなのであった。 「ご主人様、ハム定食1000ppになります」 <続かない> 背景が無いのも、輪郭の塗り込みが甘いのも、 仕様です。 深夜に描くのはこのくらいが限界なので勘弁してください><
このエントリーをはてなブックマークに追加
        
        

コメント

        

 先生・・・。
 読者どんびきですね・・・。
 
画力にも問題あるしね><