【AION】要塞戦指揮覚書(五)

2011/ 03/ 11
                 
おじちゃん歳で体がガタガタなので、季節の変わり目は調子がどうも悪いです。
昨日も仕事中ふらふらしてたので、合間合間についったで絡んできた馬鹿やら何やら色々煽ることで意識を保ってました。
後の煽り健康法である。
やべー「壮快」あたりで特集されるわやべー。

なんか対抗策を出さないで作成制限解除した運営を見てやる気がますます無くなってるのですが、
一応自分がやってたことはまとめておかないと仕事が終わった気がしないので、
この文章自体は仕上げないとですね。

「指揮以前の話」をもう少し書きたいところではあるのだけど、
読者の皆様が飽きてるっぽいので、残りは指揮する人が自分で考えましょう。
大丈夫、俺にできたんだから誰にでも出来るはず。

■五・まずはFLを。
●FLは簡単?
指揮を軽く見る人ほど軽視しがちなのがFLである。
誰がやっても。。。などととかく勘違いしやすい。

だが、FLの動きは要塞戦の勝敗を左右するくらい大事である。
要塞戦の経験が薄い方も含めた24人を完全に掌握して動かせれば、
前回話した「非戦力の戦力化」ができ、結果勝率のアップに結びつくのだ。
逆に全体の動きを見ずに24人を勝手なところに動かすと、勝てるものも勝てなくなる。

FLは総指揮よりは簡単だ。
理由は…
・傘下の人間の位置がわかる
 誰がどこにいるのか表示されるのは楽。
・アナウンスが使える
 チャット見る余裕が無い参加者でも、アナウンスで連呼すれば反応出来る。
・人数が少ない

以下、FLがすべきことを書いてみる。
1.F戦力の維持
野良で募集をかけた場合、8割のメンバーが指示通り動いてる状態を維持すべき。
それ以上掌握率が下がるとFの機能が低下する。
先日言った「戦力の非戦力化」が起こっている状態になる。

逆に、全員がキスク登録や移動指示にスムーズに反応できるわけではないので、
完璧を期して動くべきではない。

また、集合率を維持するためにはキスクの設営管理が必要になる。

士気と練度、疲労によって指示への反応が変わってくるが、
Fのその時点での反応速度を測るバロメータになるのが、
要塞内→火炎への移動指示をアナウンスで出した場合のFの動きだ。

速い:ミニマップ上でFがひとかたまりになる。
普通:要塞内から火炎端くらいまでラインがつながる
遅い:指示に対して反応しない人が出てくる

FLだけでどうにかできる話でもないが、「速い」を維持し続けるのが望ましい。

上記の実現のためにはアナウンスの活用が重要。
どう動けばいいのか、の指示を「なんども」「明確に」行うべき。

2.味方戦況の把握
うかつに自Fを動かせば各個撃破の餌食となる。
当然総指揮の指示通りに動くのが基本ではあるが、
周囲の味方と足並みを揃えて動かなければならないし、
総指揮が戦況を把握出来ていないと思える場合は、
現状を報告して、指示の切り替えを要請すべきである。

判断材料は周囲の視界、エリチャの報告などになるが、
それだけで判断できない場合は、自Fのシャドウを偵察に出すと良い。

逆に、自分が持っている情報はどんどん判断材料として他の人に展開しよう。

●能力の不足
筆者自身にとっても耳が痛い話であるが、
FLに各種の能力が欠けている場合、それが如実に現れるのが「募集」である。
簡単に言うと、「ダメなFLの募集には集まらない」って話である。
筆者の場合は口の利き方がなってないので、
埋まらないことは無いが他にFがたってる場合後回しにされる傾向がある!・・・Orz
全然人が来ないのは、大抵の場合「魔族のやる気がないから」ではないので、猛省しよう。

更に言うと、「途中で人が抜けたり、落ちたまま戻ってこない」ことが頻発する場合は
戦犯FLになっている可能性があるため、自分の動きを見なおさなければならない。

その上でどうすればいいのか、という話をするが、これも簡単
「自分ひとりで何とかするな」である。
はじめから全部のことが出来るわけでもないし、人間ひとりで出来ることには限界がある。
指示の繰り返しや見えてないところのフォロー、参加者への気遣いなど、
自分にできないことは誰かにやってもらえばいい。
知り合いに副FLを頼んでサポートしてもらおう。

「もう俺何からやっていいのかわからない」と感じる場合は、
誰かのFで自分が副FLをしてみて、FLがどこで何をしているのか、観察すると良い。
この人に頼る、という考え方は指揮する対象が増えれば増えるほど当然重要になってくるので、
Fで慣れておこう。
Fの士気を維持しながら常に最前線で戦えるようになれたら、
その人は総指揮をやってもそんなにまずいことにはならないと考えてる。

色々書いたが
今の魔族の要塞戦はFを有機的に動かすことによって成り立っているので、
FLやってくれる皆様の動きで勝ちをつかめているし、今後もそうなると思う。
俺としては新しい血が入って、更に幅が広がるといいな、とも考えている。
という余談はおいといて、次回は全体指揮者の口の利き方をそろそろ書かないといかんかな。

●FLタイプ
最後に。
現状の魔族はFLによってかなりFの動かし方が違うので、
興味が有る方はいろいろな人のFに入って見ると面白いと思う。
筆者自身かなり勉強になってる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント

        

とりあえず
めめさん無事かぁー?
No title
俺は特に危険な要素はなかったかな。大丈夫です。
職場でちょっと物が倒れてきそうで怖かったりしたけどね。

心配してくれてありがとう。
とりあえず その2
身内 リア共 会社 AION仲間 行きつけのブロガー めめさん←NEW!
ひととおり安否確認取れたわ~
よし 今から少し仮眠してまた今日も仕事いてくる
おやす…な…さzzz