社内SEから見たランサムウェア問題

2017/ 05/ 25
                 
こんな場末のブログで非常にアレなんですが。
うん百人規模でそこそこ儲かってる(俺の給料が高いとは言ってない)弊社には、先日のランサムウェア問題以降
次から次へと取引先の中抜き屋がセキュリティ商材を持ってきます。

普段のくそみたいな雑用削ってやっとの思いで時間作ったらくそみたいな話を何回も聞かされるので、
社内SEから書かせてもらう、「田舎のIT営業ここがダメ」

1.時事ネタに弱い
ネットやらに散々転がってる話を拾ってない営業が多い。
技術情報は知ってても、営業につながる話の収集不足。
近所の某社が引っ掛かった話とか俺のほうが知ってる件。
アンテナ狭すぎじゃないかな。

2.数字出さない
これは割といい加減にしろって感じ。
こういう効果がある、こういう効果がある、って能書き垂れるのはいいけど、
そんなんで騙せるのは素人だけだろ。

と、どや顔でいうと社内SEなんてカースト最下位で技術ないだろ、って怒られそうだから補足すると、
数字書いてない提案書幹部に持ち込んだら俺がボコられるんですよ。
ほんとやめてほしい。

3.とりあえずセキュリティ持ち出せば売れると思ってる
うちの現行システムじゃだめだっていう論点が非常に甘い。
現行を構築した会社も持ってきたけど、そこですら話が甘かった。


一言でいうと「流行りネタ持ち込んだら7桁契約簡単に取れると思ってんなよドアホ」って話でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント