IngressのEnlightened(緑)陣営による6/3巨大BAF、組織的に位置偽装が関与していた疑惑

2017/ 06/ 05
                 
このネタは海外ではそこそこ盛り上がっていますが、
RESネタの時だけどや顔で出てくるENLの脳みそガバガバヘイトバカインターネット正義マンは完全に本件をスルーしていて、
RES側の広域発信の連中もシャード戦でのグアムの件
(私有地内の立ち入り禁止時間カットはillegalだと主張し、該当者は別理由でBANされたものの、ものすごい燃えた)
で懲りてるのか、一言も発しないので、何をやってるんだ、って思いましたが、
よく考えたらそういうのは俺の仕事だろ!って話ですし、
私は燃えても何も実害がない立場ではあるので、めんどいけどまとめます。

ネタ元の投稿を追いかけていますが、若干「お前の陣営はチート陣営」的主張を持つ人っぽいので
その分は割り引いてみてみてください。

6/3に緑によって作られた、
https://plus.google.com/u/0/+IEToday/posts/eBnEnYP2m7n
についての話です。

このBAFについては日本緑も大幅にかかわっています。

で、今日の問題は、こちらの投稿
https://plus.google.com/u/0/+RatooLi/posts/aXXPRCdMH2K

以下Google翻訳+アルファで訳します。


真似することは一番のアンサーです(訳注、英語のことわざ)、ただし、そこに不正がない場合は。

今回のBAFについては、ENLがアバドン新北市の間に1.5年前に中国RESが実施した画期的なBAF(訳注:https://plus.google.com/+IDanSu/posts/QoiFLDHYuiY)を盗用したものだが、しかし、それはブロックのクリアや鍵転送についても私たちと同じくらいクリーンに行われている場合は、しかるべき名声に値するのはわかっています。しかし、この作戦後に、ブロックをクリアした怪しげなアカウントのレポートが集まりました。

一つ目は Koaooooo で 、ENLアカウントがロシアのイルクーツクでブロックをクリアしました。 RESエージェントのash404は現地時間4時55分にブロックリンクを作成し、その後、香港、タイでレベルアップした。ENLのアカウントは、6時間後に操作のためのブロックを破壊しました。状況を説明するために、写真2で、その時(UTC + 10)でのログと、写真3は元のブロックとENLリンク経路を示しました。写真4はKoaooooooのプロファイルです。
訳注、このアカウントのプロフィールは偽装疑いが強いです。断定できませんが。
 あと、Lv8で広域の重要作戦に関わっているって話もだいぶ?マークがつきますね。


第二は GreenANDBlood、です。このアカウントはENL YUXIDaiZiの所有する複垢です。 。
5月16日にYUXIDaiZiは、BAFを通すリンクのためのガードリンクを作成し、そのアカウントは、その操作の後にBANされました。
8+レベルのENLアカウントを8 個以上を持つ、悪名高いマルチアカウントプレーヤーです。自分でP8を作成することができます。彼はまた、これらのアカウントは、彼の同僚、家族のメンバーである主張していますが、玉渓を訪問する他のエージェントは誰も存在を確認できていません。
ピクチャ5、図6は、ガードリンクを作成し、そのあとBANされた操作を示しました。写真7は、別の機会に1つのポータルに8つのアカウントを示しました。

2年前、「Jade Dragon」とENLが自称する作戦(訳注:https://plus.google.com/u/0/+MasashiKawashima/posts/PjyK39s6rLX)でも、xgkzhy という偽装疑いの強いアカウントがニューヨーク市でレベルアップした17時間後にガーディアンを狩りに湛江市、広東省に来て、その後、中国大陸内部でブロックリンクをクリアするために、2日後にモンゴル内部のBaotouに来ました。この話の詳細は、次のリンクに記載されいます。 http://bjres.net/2015/09/26/cheater-xgkzhy-op-jade-dragon/

事実として、極東で行われた複数のENLコミュニティが関与する2つの大規模作戦で、露骨かつ悪質ななりすましブロッククリア、怪しげなアカウントの利用が蔓延しています。位置偽装への日々のナイアンテックの対策量が能力を超えているため、これらの偽装への対策をきちんと打てていないだけでなく、あまつさえこの偽装が関与した作戦を公式のニュースレターで取り上げることにより、このゲームに心と魂を置いて、ガイドラインを巡視しているエージェントたちの軽蔑を買い、ゲームから離れさせています。

ゲームがドブのようになる前に対策をしてください。お願いします。
+Haerang Dong +Hilda Leung +Andrew Krug +Pooja Srinivas +Anne Beuttenmüller +Masashi Kawashima +Ethan Lepouttre +NIA Ops




考察。



以前からENL広域勢での位置偽装アカウント運用については、実は結構情報が入っています。
BAFの時に怪しいエージェントがガードリンクを引く事例が多発しているんですよ。
また、Abbadon台湾で青がBAF作った際も即効で偽装垢がわいてきているわけで、
事実として陣営戦に偽装が絡んでいる事例が今回に限らず上がっている。

鍵堀についても偽装を使ったのではないか、という事例は両陣営にあるし、
不正なカギを持ったせいで覚えのない警告メールを受けている事例も両陣営出ている。
直接的な証拠はないが、以前の硫黄島のJAV所有鍵堀仕様とか、非常に臭い事例もあったりする。

今回の件についてはチャイナリスクの一部(中国人は一般的にチートに対しての閾値が低い)
ととらえることもできるが、一個冷静にとらえてほしい話がある。

今回の作戦のセキュアな情報を、偽装疑いが強い人間が知っていて、
その情報に合わせて行動している、というのが事実であれば、
緑広域の重要要員の誰かが明確にチートに絡んでいるのは間違いない。

現場で動いてる人間のことは私なりにリスペクトしているし、
その層が今回の件に絡んでいると私は考えていないが、
実際組織の中が位置偽装に汚染されているのはほぼ事実と考えられるわけで、
真面目にゲームをする気があるなら、再発防止策や、組織からチーターを追い出す努力を
ENL広域は取るべきである。と。私は考えています。

緑のBAFは無効だ!とか緑は自浄能力がない!とかそういう話じゃなくて、
まともなゲームにするための努力をちゃんとしてほしい、という話でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント

        

No title
言いたいことはいろいろないこともないけど

「「Jade Dragon」とENLが自称する作戦」
ってのがとりあえず過激派の言葉遊びっぽくて面白いですよね。