ほづみひなのさんについて(謝罪文)

2017/ 06/ 20
                 
Twitterは控えめに見ても臭いし、「あれ?」と思うような違和感であふれていますし、
レイヤーとしてもちょいちょい抜け落ちているところや作品愛???ん???なところが私からは見えているので、
正直囲われていい気になってるだけのクソアマだと思っていましたが、
ちゃんと追いかけてみたらちょっと違いましたのでその点に対して謝罪文を書かせていただきます。

思慮浅く煽り立ててしまって申し訳ありませんでした。

燃やすのも燃えるのも別にいいんだけど、俺がやりたいことと比較して考えて、筋が通ってなかったですね。
先に言い訳になりますが、なんでクソアマかと思ったのかを話すと、
若いIngressユーザーのため、と口ではいいつつ自己顕示欲の塊に見えたからです。

G+のゲンコでアンサー文が回ってきていますが(俺のアカウントからは見えないけど例によって見える)
(公開する類のものでもないし、彼女なりの精いっぱいとしてゲンコで書いたと思うので公開はしません。)
それを読んでなんだかんだ真面目な人なんだな、っとは思いました。
あとタフじゃないのにタフな動きをしているなとも思いました。
私は矢面で動くタフな人のことは意見が合わなくてもリスペクトはします。

他人のためとか言ってるのはしょせん自分のためでしかないんですが、そこに気づいてないだけで、
本人的にはまともに、真面目に、それなりに考えてるんだな、ってすごく感じました。
俺自身こうやって偉そうに語ってるけど実際彼女の歳のころに俺がそこまで考えていたのか、って話でもありますしね。

とはいえ俺が書いた、「周りからツッコミが入らない囲いができてるなー」
と感じているって話をひっくり返す気はありません。
なので記事は消しませんし、そこに対しては納得がいかないのであれば、自由に言っていただいて構いません。
私も納得がいくまで言いますし、筋が通ってないのであればそこについても謝罪はします。

でも彼女はたぶん方向性的に女性とかそういうの関係なしに炎上芸人だとは思うので、
フリー素材として好きに言わせつつ自分がやりたいことをやっていったほうがいい、とは個人的には考えています。
そこをIngressのために、とかに置き換えると話がおかしくなるんじゃないか、とは考えます。

替わりにというわけではありませんが、
読んでちゃんと考えてるな、とは思った、彼女が書いたTwitterについて、
うちのブログでご紹介したいと思います。

(Twitterはほんと過去ログが追えなくて辛いしね)
よければいいねしてあげてください。


































この一連のTweetを読んで、私が表面しかとらえてなかったな、と感じた次第です。
若者は若者なりにちゃんと考えてるんだな、って思いましたので、そこは私なりに支援ができればと考えます。

何はともあれ、オリンピアード頑張ってください。色々と期待しています。

ENLのほづみ氏もそうですが、RESの若者にもちょいちょい動いてるやつはいますので、
まあ替わりにネットで殴られる役ぐらいしか私には能がありませんが、そこは力になれたらうれしいです。

ちょっと苦言になるけども、方向性がおかしいときは俺なんかみたいな荒らしキャラが騒ぐ前に
周りがちょっと指導をしてあげたほうがいいんじゃないかと思わなくはないです。
できれば同陣営が言ってあげたほうがこじれないとは思います。


最後になりますが、今回の件で出てきたG+の外野の投稿で一言いいたいやつをいくつか紹介して終わりにしたいと思います。

クソザコ緑の焼肉太郎にやっすい煽りを食らいました。
お前なんて死ねばいいのに!!100年後くらいにな!!!


d4128da09a544520b18b86e0695e13e8.png

これもまともなことを言ってるようでなんかムカつくわー。
そして僕は最近愛がないとダメなんで、ピンサロはお断りします(キリッ


あと消えたと思っていたゆずちんが急に湧いてきて食いついてきてビビりました。
関係ないネタなのに名前出してしまい申し訳ありませんでした。
お詫びに今度アノマリーの時かなにかにお会いできたらおっぱい揉みますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント

        

流行らないのはゲームの仕様?
随分前の話になりますが、同じ職場の大学生の男女数人にIngressを勧めた時の断られた理由が『外に出るのが面倒くさい』『歩きたく無い』とかだったんですが、ポケGOがリリースされた途端、その子達はポケGOをやり始めて『昨日は気が付いたら15キロ歩いてました!』とか『ポケモンの為に外に出る様になりました』とか言っていたので、再度Ingressを勧めたんですが、結果【三角(CF)を作る意味(楽しいのか)がわからない】と、、、。

ちなみに、Ingressを勧める時にはコミュニティーの話はあまりしません。その代わり、リアキャプなど他のプレイヤーとの接点が生まれる事はちゃんと説明します。
そこをクリアしても、三角を作る、ミッションで絵柄を揃える、とかに興味は沸かなかったようです、、、。

コミュニティーに関してなのですが、Ingressの【女子高大学生限定】とかのコミュがあったように思いますので、若い子は若い子なりに纏まってるのかなとは思います。
いきなり年齢層が違うコミュに入る、入らせるのではなく、そういったコミュに地域コミュの事をアナウンス出来たら少しは変わるのかな、、、?
>文無し
丁寧なコメントありがとうございます。

そのうち記事にはしようと思ってるのだけど、
G+にいると分からない話があって、コミュニティにいるの自体一つのニッチでしかなくて、別の枠組みで動いてる人間もそこそこいると思ってます。
特に若者はかなりパスが違う動きをしていて、ほづみ氏の投稿もそのへん行間に見えているのは興味深いと思っています。

続き

多分ソロでやるにしてもソロでやるなりの楽しさはIngressにはありますが、そのうちなんだかんだで必要になる、人との関わりが冷静に考えるとリスクやコストのほうが大きいので、割と日本の若者はその辺冷静に計算するのもあり、Ingressに足が向かないのだと思います。