足利1泊2日+群馬観光案内

2017/ 07/ 12
                 
お仕事で来ております。
私が来ている足利は群馬との国境で、5分くらいの距離であり、厳戒態勢が敷かれております。
夜になると外に出れず、外を竹槍を生やしたバイクに乗った過激派が走り回っています。

国境をこえるのにはパスポートが必要ですが、
向こうで万が一なくすと戻ってこれなくなる可能性があります。
しかし世の中うまくできているようで、お金さえあれば向こうで偽造を買って戻ってこれるそうです。

ただあちらは日本ではありませんので、日本円が通用しません。
支払いのために、群馬ブエドルを用意しておきましょう。

足利は栃木県ですがほぼ群馬ですので、
街のアチラコチラから群馬風情が漂っています。
その辺の土を掘り返すとこんにゃくが取れるレベルです。
ただし、勝手に掘り返すとこんにゃく密輸入の疑いをかけられ逮捕されることもあります。
十分ご注意ください。

足利市内の治安は群馬民の出稼ぎもあり、かなり悪化しています。
荷物からは目を話さないようにしましょう。
暗い夜道で独り歩きをしないようにしてください、

群馬では良質な文房具が産出されないため、
群馬民へのお土産におすすめです。
特にMONOの消しゴムはとても良く欲しがられますので、
数ダース持っていくと良いでしょう。

現場からは以上です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント

        


足利市でしたら、時間あるなら織姫神社を訪れてみてください。市内が一望できて、夜景の名所でもあります。恋愛成就の神社でもありますので、婚活がうまく行くことを神頼みするのも良いかも。
寝不足な頭で垂れ流した電波に素敵なアドバイスをいただき本当にありがとうございます。

ぜひお伺いしたい気持ちはありますが、明日は栃木県内をあちらこちら走り回らされるため、ちょっと行けなさそうです。
今度是非いってみたいですね。
コメント欄の優しさによって本文が全部前フリとなって完成するタイプの珍しい良記事