情報戦について

2017/ 07/ 17
                 
オリンピアード次回ルール大喜利

先日この記事を書いたら匿名コメントで

285dbd5530d3abcabe048692cb5b5686.png

こんなのをいただきました。
デザオ氏は芸風で、ぎりぎりネタを攻めない、初心者に優しいブログをやっていますので、
そこに文句をつけるわけじゃないんですが、
(Ingressへの貢献度は正直大きいと思います。初心者のころはかなりお世話になりました。)

いただいたコメント自体にRESが昔から内包する問題点が如実に表れていたので、
ちょっと書いてみようと思います。

膿を出さないとダメなんですよ。海の日ですし。


真面目な話、仕事あたりで思い当たるかとも思いますが、情報の価値の特性ってのが明確にあって
・その情報を必要としている人間にしか価値はない
・時間が経つと価値は急激に減じる


ってのがあるんですね。


つまり、話を知ってることにはあんまり価値がないんですよ。三角作る話につなげないとあかん。
そういうゲームですからね。

とかくRESだとあの人はいろいろ知ってるからとか顔が広いから、って方向性で評価がされがちなんだけど、
それも大事なことではあるのだけども、もう少し勝ちに行くのに使わないともったいねえなと常日頃思うので、
今日はその話を書いてみました。
現場に必要な情報が回る仕組みをもちっと作りましょう、ってのが気になってるポイントです。


ちなみに情報量とか顔の広さってのに関して言うと、
私みたいにゲームしないでうだうだブログで書いてるのが動きとしては最強になります。
それにはゲーム関係ねーよ!って結構絡まれるんですけど、まあ私はわざとやってますから。
妙なコネ作らないでもあれこれ話は流れてきますし、G+の仕様が臭いので一般公開で書いてある情報を
表に出していくってのは動きとしては大事だと私は考えています。

もちろん狙いはありますが、私の場合最終的には儲けることがゴールなので、
ある程度信用はされるものを書く努力はしていますね。


ま、私が一番誰にも負けないのは顔の広さってより顔のでかさなんですけどね

スポンサーリンク

                 

コメント

        

額の広さもなかなか
Re: タイトルなし
>あきつ
ホストBANボタン押しかけた