Windows10 で デフォルトゲートウェイの設定が消失する不具合が発生

2017/ 08/ 20
                 
表記、本日(2017/8/19)デフォルトゲートウェイの設定が入らず、一般的な復旧策も通じず、という状況に
Win10機2台が陥り、5時間くらいつぶしたのでまとめ代わりに書いておきます。

環境
Wifi使用、Win10Pro、固定IP

経緯

13時ごろ
障害入電、PC1台がWindowsアップデート後にLANの設定が飛んだといわれる
状況を聞くが、Wifiのパスフレーズ(一応部外秘)が飛んだので、とりあえず有線接続に。
しかし、何度試行してもデフォルトゲートウェイが入らない。
ルータの物理層ランプはついていたものの、ipconfig /allでデバイスが表示されず、
LANボードの制御周りが何らかの原因でダメになったと判断し、
現地対応ができなかったため、とりあえず後回しにした。

17時ごろ
別PCの障害入電。電源不具合だったが、結果から言うと同じくネットワーク不具合
近かったので、そちらは出張対応。

現象
  電源が入らない
→ステータスランプ全消灯、電源系統は異状なし
→過電流が原因と仮定してPCのバッテリーを抜いた状態で電源を刺したところ復帰。
→再起動後ネットワークがつながらなくなる

状況
ネットワーク設定のデフォルトゲートウェイ設定が入らない
データを入れてももう一度見ると消える
ipconfig /all 表示なし

対応
regeditしてレジストリの

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\Interfaces\


から

DefaultGateway


関連キーを削除してリブート
→解決せず、状況変わらず

コマンドプロンプト

netsh interface ip reset c:\reset.log
netsh winsock reset
netsh interface tcp reset



→一番初めのコマンドで、一行アクセス権限エラーが発生
 再起動後も状況改善せず

何をどうやってもDefaultGatewayにパラメータが入らない。

ここまでやったあと、もう一度Regeditしてみると、
DefaultGatewayが無い…
新規パラメータ(REG_MULTI_SG)で作りなおして再起動してみたけど、
やっぱり通らない(TT

IP自動取得で自分のWifiにつないでみたけど、やっぱり通らないというか
ipconfigがそもそも通らない。

LANケーブルでもつないでみたけど、そっちも上の手順全部やったがDefaultGatewayが入らず。

というわけで、遅まきながらログ見てみたら、
電源シャットダウンのタイミングでWindowsの緊急更新入っていたので、
そちらをロールバックしてみました。

1時間待って終わったんですが、正常終了しなかったよね。
むろん、ネットも戻らず。
結局再インストールするしかないよね、っという結論に至り、自拠点に持って帰ってきましたが、
すげーお金(人件費)無駄にした感半端ない(TT

私の切り分けですと、お盆明けのWindows更新がうまく行かず、
ドライバ回りが死んだ
という認識です。入れなおすしかないよなー。


これ以上良いアイディアあったらお知恵を拝借したく。
よろしくお願いします。本当に無力だわーこれ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント