社内教育と引継ぎはしないほうがお金になる!?

2017/ 09/ 03
                 
後進を教育しないほうが実は理論的には儲かるんじゃないかと思って考えてみました。

大学出てからなんだかんだで10年以上ワープアとしていろいろ渡り鳥しています。
どこに行っても社内教育も引継ぎも、まともにされている案件をほぼ見たことがありません。
業種も若干ですが変えています、しかし実情は同じです。

ブラックだから、とか要因はいろいろあると思います。
現案件もIQ10切ってるに違いないクソ前任者が作業ファイルを一切整理せずずらーっと並べていて、
そのうえ作業ファイルの説明がなぜかクソみたいなだらだら生キモボイス解説付き動画でされており、
使えないクソ野郎のだらだらとした演説を日本語に解読して作業ファイル作り直す、という
超絶罰ゲームを味わったりもしました。
マジあれは奴を街で見たら煽りに行きそうなレベル

ってな感じで案件ごとのあれこれがあるにせよですよ。
どこもかしこもあまりにも引継ぎがなすぎませんかね??

と思うわけですよ。
そしてこれ僕だけの話なら僕のせいなんですが、僕の部署だけ、ってわけでもないのですよね。
社内管理業務とかで書類やら報告書やらを見ていても同じようなことが割といつもどこでも起きていますね。

これはみんな気づいてないだけで、実利的な理由があるに違いないって思ったのがこの記事を書いたきっかけです。


とりあえず会社側からすると引継ぎと教育させる目的は明白で、
・作業要員を増やして冗長性を上げる
・スキルのレベルを上げることで高単価の人材を作る
・社内教育で低コストで人材育成ができる
・引継ぎ資料をそろえることで人材交代リスクを下げる

この辺がパパっとあげられるわけですよ。

確かにね、一回就職したらジジイになるまで使ってくれて、
老後の保障もある状態だったら、これをみんなきっちりやるかもしれないですよね。
しかし、現状だと「なんだかんだですぐクビが飛ぶ」「老後の保障なんてない」「何をやっても給料が上がらない」
って環境が、よっぽどホワイトじゃないならそろってるわけじゃないですか。
結果ですね、冷静に考えると

・真面目に引き継ぎ書を作ると首を切られる可能性ができる
 (「自分しかこの作業ができない状態」が多ければ多いほど雇用が安定する)
・社内教育をして育てても給料が上がらず、むしろ自分の地位が危うくなるので真面目にやらない
・業務内容を標準化していないほうが、退職金を出させる上で交渉材料になる


こういう考え方は人間が小さいと思うけど、冷静に考えて確かにこれが最適解ではあるんですよね。
エンジニアあたりをやっていると特に、使い捨てられる上に要求が高い割に給料が不当に安すぎますしね。


更に勝手スクリプトとかをファイル名や保管場所を徹底的にわかりづらくして隠ぺいしてしまえば、
作業効率も簡単には負けなくなりますよね。


冷静に考えると、皆がこの行動をとると競合他社に負けかねないんですが、
ここまでかんがえられる技術者って普通に考えて別に会社が変わっても困らないので、
まあ引継ぎしないでしょうね。

んで、この辺頭が回らないバカはちゃんと教育やってくれたりするのですが、
バカが教えることって頭に入ってこないから、どのみちダメなわけで。
ってのがブラック企業でデススパイラル起きる原因の一つだと思っていたり。

もちろんブラックでも後進を育てる大事さが分かっているひともおって、
私もそういう人達に教えてもらってだいぶ助けてもらってたけど、個人でそういう対応してるとつぶれちゃうんですよね
組織としてその辺の対応がちゃんとできてないと詰むわけで。

Ingress界隈で人が育たない原因についても、そろそろオワコンゲーだから
自身の地位保全に目的があると考えると納得がいく案件が多かったりと、
会社絡みに限らず、こういった事象はおきているんじゃないかと私は考えていて、

この話の行きつく先って
「お前のことは気に入ったから教えてやろう、ただし無給」みたいな徒弟制度になるのも目に見えていて、
日本が衰退する原因になりかねないなーと私は考えています。


日本でもオープンソースコミュニティみたいなところで頑張っている技術者は確かにおるのだけど、
私が考えたような考え方が主流になったら、絶対良い方向に向かわないなーと考えます。
だったらどういう仕組みがいいのか、って考えると、
社外教育と同じようにちゃんと報酬を案件ごとに支払うようにしたほうがいいのかな、などといろいろ悩んでいますが、
経営側に回った時にはどう考えればよいのでしょうか。
識者のお知恵を拝借したいところではあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント

        

この手の業務は自衛と自身のスキルアップのためだって思うんや。
どうせ捨てられるなら経験値はもらっておくのがええんやで。

IT奴隷は行く先々で同じ仕組みばっかり作ってるから自前で用意してりゃいいじゃんとか思い始めた。
自分の事だけしか考えなければ、記事のとおり引き継ぎや業務効率化の為の情報共有はしないほうがいい可能性も大いにある。
しかし、会社全体や社会全体を考えればどうだろうね。
考えるまでも無いと思うけど。
会社からすると雇用を安定させてあげたいのはもちろんだけど、万が一の退職、離職に備えて如何に業務内容を社内、従業員内で共有出来るようなシステムを構築しておくかは命題。
仮にいま、君だけしか出来ない業務があり、今会社を離職せざるを得ない状況になれば、会社は損失を被り、経常利益が減れば、従業員の給与や納税額も減り、地域社会全体の損失はさらに大きい。
Ingress界隈も同じで、記事のような意見の社会人が居るせいで日本は衰退してるんだよ。
そして君も何時までも貧乏なんだよ。
キモボイスにはキモボイスを
>けい
ですね。教えることがスキルアップにつながる

>おいる
よく読め僕は教えないことを正とはしてないよ
この考え方が蔓延している背景を考察してるだけよ

貧乏脱出はいつかするよー!!
>ななし

わしの惚れさせ逝けヴォをDisるの禁止ー!!!
私自身、自分がいつどうなるかわからないので自分の仕事は他の人もできるように割り振るところは割り振っています。なので、引き継ぎや教育をしないという選択肢はないですね・・・。
仕事を抱え込むメリットが長期的にみてないのですよね。楽するために人を雇っているので。
仕事によってその辺違うのでしょうね。
金は後から付いてくる派
自分のスキルアップや次のステージ向かうために既存業務を手放すため、引き継ぎはしていくなぁ。

個人事業主歴があるので、その辺はサラリーマン経験のみの方々とは考え方違うかもしれんね。
>なな
育成しないと長期的には自分の首が締まるだけなんですよね
んでも実際には育成無しが多すぎるわけで

まあ余裕がないのかもしれない

>SNB氏
次の仕事に行っても所得が上がらないですからね、ブラックだと。
って考えると報酬系ちゃんとしてないのが根っこの問題か。