IngressやらPokemonGOの通信妨害をする方法

2017/ 09/ 18
                 
作戦の時とかに使えるかな、って思い、何とかしてスキャナを使えなくする方法を考えてみました。

相手陣営を叩くのにリアルネタを持ち出すのがtokiyomi君に限らず多くて、
これはもうエージェントの気質としてあるのかな、と最近では考えているんですよね。

ネットイキリーマンなのは構わんけど、僕は場外戦でだらだらあることないこと言いまくって晒すより、
実際相手のスキャナー使えなくするほうがロックなので好きだ!というアナーキーな人間なので、
どうやったらこれが実現可能なのか、というのを法的な話も含めて考えてみた。

ていうかそもそもこういう話が陣営機密やら相手陣営叩きネタにしか使われないのは問題ありですわな。
ちゃんと考察すべきだと思うんです。


1.妨害(物理)
とりあえずスキャナたたき落としたり暴力を振るうのは論外ということで。
私の手持ちのレジスタンス暗殺部隊を使えば余裕で10人や20人倒せますが!
とかいうのは俺的にはかっこいいけどちょっとアナーキーすぎますよね。

日本に限定しなければ、治安悪い場所ではこの手は使えるかもしれませんね。
役人と警察を賄賂で抱き込んで、封鎖線張ってもらう、ってのは大規模作戦ではありっちゃありだけど、
Ingressでそこまでやるんかい!ってドン引きされるやつ。
僕のジムは警察が守ってくれてるんだー!(BGM:スネ夫のあの曲)

もう少し捕まらない、穏当な方向で攻める手としては、
相手陣営が基点にこれなくする、というのは戦略として思いつきますね。
体育会系並べて人が入れなくしたり、車を並べて入れなくしたり、思い付きます。

往来妨害罪を構成するかがすげー判断難しいですが、
プロ市民への対応を見ている限り、人間でやってる限りは簡単には捕まえられないようです。
この辺の理屈がよくわからないのだけども、

・物や車でふさぐのはアウト
・人でふさぐのはつかまらない??

って感じで、実質運用しているっぽいです。
単純に人間がふさいでいる分には往来妨害罪を構成する「道路の閉塞」が成立しないっぽいですねえ。
多分、ずらーっと並んでピケットラインを作ってれば封鎖はできるとは思います。
警察が来ても注意されないように、何かの行列だと偽装するのも手ですね。

僕は分からないんで、詳しくはプロ市民に聞いてください。

ただし、この話には超でかい穴があって、
その人数を違う場所で使えよ
って結局なりますよね。


2.電波妨害路線
昨日ブログにちょちょっと書かれていたけども、相手の電波使えなくしたら優勝じゃね??
って話がありますね。ポータル基点防御を機械にやらせる、とか素敵ですね。

というわけで、電波遮断の方法を考えてみました。

先に書いておきますが、電波法違反の物品については
販売は合法、使用が違法です。
つまり違法の品があれこれうたい文句とセットに売られていますが、
結構取り締まりも刑罰も重いので、計測ができる程度の知識と設備がない場合は下手に買わない、使わないようにしてください。


A.携帯電波妨害路線
ジャマーを置いて電波をふさぐ奴。
問題が二つあって、
・携帯電波はご存知の通り周波数帯が広いし、Wifiまで止めないといかん
・電波法違反

陸特もっていれば許可出されるレベルの機器で十分やれるっぽいけど、
携帯電波止めるのは明確に電波法違反ですし、大規模にやったら捕まりますわな。

第百八条の二
電気通信業務又は放送の業務の用に供する無線局の無線設備又は人命若しくは財産の保護、治安の維持、気象業務、
電気事業に係る電気の供給の業務若しくは鉄道事業に係る列車の運行の業務の用に供する無線設備を損壊し、又はこれに物品を接触し、その他その無線設備の機能に障害を与えて無線通信を妨害した者は、五年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金に処する。
2 前項の未遂罪は、罰する。



ちょっと理屈がややこしいですが、携帯電話は業務用のものと目されますので、それを止めると発出電波が弱くても引っ掛かりますね。

一応コンサートホールやらでジャミングかけて携帯使えないようにするのは許可貰えばありらしいですが、
ゲームしたいので野外で止めたい!はさすがに通らないですよね。
上手い口実作って通せたら面白そうではありますけどね。


B.GPSジャミング路線
さっきより難易度が低いヤツ。
エージェントにせよトレーナーにせよ、GPSつかめないところでは役に立たんわけで、それを止めちゃえばいいじゃん路線。

携帯と違ってたいして強い電波でもないので、無線局要らない奴で作って全然いけそうではあるけども、
ただポータルインレンジを全部止めるにはある程度数をそろえないとダメかな。
L1帯(1575.42MHz)とL2帯(1227.6 MHz)の二つだけ止めればいいしね。

微弱無線局の規定

ただ一つ書いておくと、
GPSの妨害は社会へのダメージを与える可能性が大なので、Ingressごときでやるべきではないと思いますね、
アメリカあたりではすでに犯罪になっていますし、日本でも問題が起きればそうなる可能性大ですね。

あとどの出力でどれくらい止まるかはかなり検証が必要そうです。
俺はやらない。


C.電波暗室路線
もともと電波が弱いところの周りに電波吸収体やら反射材やらいっぱい置いて完全に圏外にする手もありますよね。
片づけがめんどそうなのは置いといて、それなりに有効になる可能性はありますが、
こんなんで800MHz帯止まるかなー、ってのも含めて要検証ですな。

完全にポータル周り50mを仮説電波暗室で覆うのも面白そうですね。
http://www.mwa.co.jp/product/outdoors_support/
こういうやつね。
いくらかかるんだよ!!!ってのは置いといて。


というわけで、お金と時間があって酔狂な方、誰か適当に試してネタを提供してくれると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント

        

Wifi切ってない奴用に偽APとかどうでしょ?
誤認させる先が結構めんどい気がするのと、最近の携帯はWifiつながってもインターネットアクセス切れたら自動で接続切れたりしますよね。

大量に生やして電波chふさぐのはアリかなとは思う