産業革命に思う、ベーシックインカムの無理ゲー感

2017/ 10/ 02
                 
ベーシックインカムって話を聞いてはてなマークがいっぱい浮かんでいるのでちょっと記事にしてみました。

money_safety_net.png



ここ最近の急激な技術進歩を見て、こんな話をブログ界隈やらでちらほら聞きます。

曰く、人間の仕事はどんどんなくなっていく。
曰く、仕事をするのは機械になっていく。
曰く、どこかでベーシックインカムが導入されて、働かなくてもよくなる、と。

先日ブログに書きましたが、最近の技術的な話をすると、例えば運転手ですね。
完全自動化されたら運転手は要らなくなるわけです。

あとはコンビニですね。
無人コンビニのほうがコストが安く済む、って話が散々出ていますね。
日本の場合はバイトの賃金安いので無人より機械のほうが高い、という皮肉なことが起きていますが、
この辺も時間の問題ではあるでしょう。

Amazonあたりが良い例なのですが、ネットを使って勝負、って形で考えていくと
物理的な店舗がどんどんなくなっていくことやらも別に私みたいなアホでもわかる話で、
現に秋葉あたりの店も大分通販にやられちゃってますよね。
Solidな店舗がだいぶ要らなくなってきていて、結果、必要な人員もかなり減っていますね。

小売に限らず、すべての業界で似たようなことが起きていると思います。
事務とかもそうですね。PCの社員管理システムが充実すればするほど人間の仕事は減りますよね。
私の会社もいろいろ掘ると、規模が大きくなっているのにも関わらず、事務員の数が半減以下になっています。

最近じゃ農業にもIoT化の波が来ていて、嵐の日に畑の様子を見に行く、っていう死亡フラグを立てないでも、
その辺もセンサーが全部管理してくれたりするわけじゃないですか。
農業会社的な大規模でやってるところは、昔の三ちゃん農業より格段に生産性が上がっていますよね。
そして人が要らなくなっていますよね。

この話を突き詰めていくと、人間の仕事はどんどん奪われていく、って話になっていきますよね。
仕事がなくなったらどうするんだ!ごはんが食えないじゃないか!って話ですけれども、
それに対して、生産性が上がる分ベーシックインカムとして還元されて、仕事をしなくても生きていけるようになる!
という話も出ていたりしますし、現実もう提言を始めている政治家もいますが、
私は上手くいかねーなって思っています。


今起きていることって産業革命の再来だと思うんですよね。
当時は今と人権が比べ物にならない時代ではありましたが、
あの時代も機械の導入で生産性が上がりましたが、労働者階級に還元はありませんでしたね。
力が要らなくなった分、少年労働者を安い賃金で雇って、ってのが横行しましたし、
都市は仕事がなくなった人が集まって治安が大悪化しましたよね。

これ、現代でも同じじゃないかな、って私は思います。
合理的に考えて、生産性のパラダイムシフトについていけない人間の生活を支える理由ってないんですよね。
早い話がどこが金を出すんだ、って話です。
これも前にブログに書いたけれど、無駄に税金が高かったら稼いでる側は海外に資産を逃がしますからね。
日本の企業もすでにだいぶ逃がしていますし、あとはこれ以上税金上げると当然個人も海外に逃げますよね。
知り合いのそこそこうまく行ってる町工場ですら、海外に小さな工場立てて、そっちに投資してる体で金を逃がしてたりと、
割と中小レベルでも儲かってるところは最近知恵使っていますね。

反面、特に日本だとベーシックインカム採用される可能性高いんですよね。
ポピュリズム横行していますし、根本的に社会主義国家ですし、
困ってる人間が増えたら簡単にこれを出してくるでしょうね。
そして簡単にこれを通しちゃうでしょうね。
ただお金を持ってる側がこれを払う義理が全くないんですよ。
取り立てるのすら至難の業である以上、財源って最終的には土地≒家賃へ転嫁されるんじゃないかな、て考えています。
あとは消費税あたりに転嫁されるのかな。
って考えたときに、ベーシックインカムもらう側の人間の負荷が上がるだけになる、
という馬鹿らしい結果になりそうに見えるんですがどうなんでしょうか。

というわけで、産業革命の戦訓からしても、
「持てる者が持たざる者に気を遣う義理なんて一切ない」って話になりそうですよね


もう少しマイクロな話としてエンジニア的に考えても、
「努力して生産性の向上をしたお金をPC使えないおっさんにピンハネされるのはたまらない」
って話になりますし、現にそれで日本から優秀なエンジニアは逃げ出してますよね。
(私が優秀かどうかは100mくらい脇においといて)
国家規模でやったらどうなるか、ちょっと考えればわかる気がするんですけどね。
普通に考えて時代についていく努力をしない人間を助ける理由がどこにあるのか、って話です。


とはいえ生存権というものは誰にでもありますし、自分だっていつ仕事がなくなるかわからない以上、
ある程度システムとしてのやさしさは欲しいな、と私は考えますが、
こと日本に関しては「メカ音痴だから」で思考停止する人多すぎますよね。
いいおっさんが複合機使い方わからないからやって!、とか
機械が壊れてるって言われて見たら電源が抜けてるだけだった!とか
そういうの続くと流石に語り合いたくなりますからね、拳で!

個人的にはこの辺、正社員になったらスキル上げなくても生活に困らないシステムが悪さをしていると考えていますが
その辺はまた今度書こうと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント