大阪人の生態観測と、大阪のおっさんの話

2017/ 11/ 08
                 
先日Ingressのあれこれで大阪に行って、文化ギャップを感じたので軽く記事にしてみます。

ここんとこヘビーな話が多くておじちゃん疲れたんですよ。
パッと見た印象で、ファッションや習慣について、関東圏との違いを書いてみます。

お前がファッションを語るな!むしろ騙るな!って怒られそうですが、




セシルマクビー持ってる俺の言うことを聞けよ!!

みたいな。



冗談はめんふーの顔だけにしておいて、

・エスカレーター左空け
新大阪は右があいていて、都市伝説かと思っていたけど、
一駅動いたら普通に左が空いていて「おー!!」ってなった

・歩道のチャリ
結構ぶっ飛ばして走っていて、歩行者も気にしてない。
多分東京より人口密度が低くて、飛ばせる環境があるからだとは思う。
罪のない人間相手にベル鳴らしまくるキチガイジジババは東京のほうが多い気はする。

路上喫煙
これは明確に東京の10年遅れですな。
どこでもかしこでもぷかぷか吸ってますね。
歩きたばこほぼいなくなっただけ、10年前より進歩してますが。

女の子の化粧
濃い、ってわけじゃないのですが、傾向としてルージュの色が強いように見えます。
全体的に結構レベル高かったですね。俺のほうがかわいいけど。

食い物が安い
食い倒れ、っていうだけあって、何もかも東京価格より100円安って感じですね。
そしてめちゃくちゃ美味しかったです。連れてきてくれためんふーのおかげもあるけどね!

ドーナツ化現象
外延部とか見ていてとても思ったのですが、中心部より外に行ったほうが家のグレード高いように見えるんですよね。
ドーナツ化してるかわかりませんが、その傾向あるんじゃないかなー。
住んでる人の感じも、真ん中らへんはお金持ってない感じが結構ありましたしね。
まあ人が良くて人懐こくて、笑いが好きないい人が多かったですが。


っとまあ徒然とずらーっと書いてみましたが、
僕が一番気になったのは、大阪人の顔面なんですよね。


通りすがる人の顔を逐一見てると、大阪人!って一発でわかる顔があるんですよ。
持ち物が虎柄!とか服が阪神ユニフォーム!って話じゃなくね。

まあ持ち物やらファッションは大阪のババアが分かりやすいんですが、
今回思ったのが、大阪のおっさんってのもわかりやすいですよね。

服装とかじゃなくて、顔に割と特徴があるなーって思いました。

縄文系とか弥生系とかそっちなのかな、ってのも考えて、
実際問題顔がしょうゆ顔というか、彫りが浅いのはあると思うんですよね。

とはいえ、若い子だとそんなに特徴でてないんですよね。
一応そっち寄りの顔ってのはありますけど、なんというかおっさんほど違いが出てないんだよなー。

なんというのかな、明石家さんまみたいな顔というかなんというか。

先天的じゃなくて後天的な理由なのかもしれないな、ということで

・粉ものばっかり食べてるとああいう顔になる
・毎日本場のお笑い見て笑ってばかりいるとああいう顔になる
・道頓堀飛び込むとああいう顔になる


みたいな仮説もあれこれ考えているのですが、どうなんでしょうね。

本件文化人類学やら地理やらなにやらわからないけど、結構調べ甲斐がある気がするんですよね。

あと、名古屋や兵庫に出るだけで一気に減るのもまた興味深いなーって思っています。

何か面白い知見とか、本があったら教えてくださいませ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

        
        

コメント

        

もっと北に行くと豪邸が結構たっていたりします。
西成区・住之江区とか淀川3区あたりをウロウロしてみてください(笑
阿倍野区あたりは比較的高級な感じですかね。あれを中心というのかどうかはわからんのですが、いちおう、天王寺とかも含んでますし。

あと、新今宮駅から昭和町駅まで、大通りを通らずに行ってみるとおもしろいかも(何
なるほどなるほど。

アノマリーで行っちゃうと、全然回れませんねこうしてみると。

ふーたろーさんみたいに、スキャナ片手に知らない街に遊びに行くのが面白いのかもしれません。