他人をフォローするということ

2008/ 12/ 15
                 
が苦手な人が増えてるというか、 得意な人が少なくなってきている印象があります。 どこまで拾うかは芸風のうちだと思っているので それ自体は割と気にしてないんだけど、 気になるのはキャラが自己完結してるということ。 自分のキャラが何が足りなくて何をすれば埋められるか、 というところまではしっかり見えてるし、 埋めるために必死にレイドを回せちゃったりするのだけど、 そこで終わっちゃってるというか、 Grp全体の失敗への余剰リソースを積み上げる貢献が出来ていないというか、 そういうことを頓に感じる。 ただまあそう「思う」だけなので、 実際何が悪いのかはちょっと違うのかもしれない。 この傾向はフォローの受け手である 下手くそな方ではさらに顕著に出ている人を散見します。 http://clr-tindotyu.ddoblog.jp/article/38785.html るすっちがbkbkしてる件にも絡むけど、 まあ問題は ・話を聞いてない ・自分が何をすべきか考えない ・というか放っておけば周りがクリアしてくれると思ってる この辺だと個人的には考えているのだけど、 …上手下手の問題じゃなくなってきてるなこれ ただ期待されない状態が続くとこういうPCができあがってくるのは しかたないかも、と俺は考えています。 何かきなくさい話になって来たので、 たとえ話でお茶を濁して今日は退散。 習字と書道ってぜんぜん違うよね。 DDOでも、自分で考えてくみ上げる人と、 他人の知識を切り貼りするだけの人は 底の深さがぜんぜん違います。 具体的に言うと、クリアするには何が必要なのか、 という目的意識を「自分で考えられる人」は強く持っています。 かといって、他人の知識の切り貼りがダメなのか、というと そこも習字と同じで、切り貼りを通して学べる物も多くあるわけで。 …何が言いたいか分からなくなってきたので今日は退散!
このエントリーをはてなブックマークに追加
        
        

コメント

        

僕にも色々フォローしてくだしあ ><
個人的には何か一つ秀でた物があれば多少の弱点はあってもいいと思ってます。
brdやrogだとその秀でた物が何でも屋だったりしますが、そのための準備はいろいろしておくよね。
「こんなこともあろうかと!」というシチュエーションは割と好きだったりします(w
#鞄の隅のStFスクロの束を眺めながら。
知識については同感。
自分でやってみるのが一番だけど、そうも言ってられないし。
Tips集があるといいよね。
「こんなこともあろうかと!」
メジャエリたくさん積んでますよっ
>お兄さん
可愛い子には旅をさせます!
かわいくないけど。
>とらさん
自分も万能キャラ好きじゃないです。
しっかりと分業の仕事をするからこそのPTプレーだと思います。
出来ないことをフォローしあって長所を生かすのではなく、
自キャラで何とかしてしまってダメな人を障害物としか見なさない
という今の流れがなんだかなーと思って軽く書いてみました。
>オルハさん
あなたは相場吊り上げすぎですw
キャラメイクするゲームで「万能キャラ」が成立するかはおいといて(あれもしたい、これもしたいを叶えるための挑戦でもあったわけだけど)、自分(クラス)の仕事をした上での+αをキャラクターに積もうとすることは「他人のため」であって、決して自己完結の方向へは向いてないように思うんだけどどうだろ。
想定しているプレイヤー像が一致してるかはまた別の問題で。
>えぽちん
あー話混ざってるね。
コメントで個人的な趣味を書いてる俺が悪い。sry
もう少し突っ込んだ話をすると、
「俺のキャラはこれができる、此が出来るようにしたい」で完結していて
「今自分がここで求められているのは何か」
が見えてない人が多いな、と感じて書いたのがこのエントリです。
>「今自分がここで求められているのは何か」が見えない
あー、あるね。
最近それで辟易することが良くある。