自由意志

2010/ 04/ 10
                 
シロッコ:「Ovisいないといろいろめんどいから明日からお前また雑用係な」
俺   :「え、俺の自由意志は」
シロッコ:「そんなの関係ない」

・・・^q^


まあ手伝うか。
ただ指揮だけはしないけどな。

ここ一週間悩みに悩んだがやっぱり何があろうと
「嫌われるのなんて関係ねー!」でやってるやつが指揮しちゃ駄目だ。



指揮系統の上流工程がどう考えても人不足だから、
慣れてきた人はちょっとずつそういう動きをするといいと思うんだぜ。

まあ偵察やら、Fレベルの自己判断やらは皆さん何も言われんでもやってくれてますから、
その辺はだいぶ楽になってると思うけど、
たとえば他のFがどこ動いてる、とかなんかそういうのをだんだん頭に入れられるようになると
そのうち総指揮できるようになると思う。



トラ何とかさんを祭り上げて促成栽培しちゃおうと思ってたけど、
とりあえず要塞全部出るところからはじめるレベルだったから、
しばらくはきついね。

次の要塞までにAF効果全部覚えて来いって言ったのに、
やってくれてなかったみたいだし…

手伝ってくれた各レギにわびいれて回れって話もしたはずなんだけど、
それもまったくやってないよね。
連絡先教えてほしいなら俺に聞けばいいだけの話なんだけど。

ほんと俺を怒らせたいのかな…
あまり私を怒らせないほうがいい(AAry
しかるべき手段に訴えちゃったりするかもしれませんよ?

ま、いい加減にしないと今以上に面倒くさいことになるのはガチだからね。
指揮系統的にそういう人をめんどくさい目に合わせるのが俺の仕事だし。


あの事件についてですが考察するに「取り巻きのせい」
取り巻きにおだてられて適当なことやって、
さらに調子にのってVCで大口叩いたノリのままで分際をわきまえないことを言ったら
藪をつついて蛇を出してしまったといったところでしょう。

今は到底何も期待できないレベルということがとてもよくわかったので、
とりあえずはケツまくらず要塞出続けてください。
指揮はしなくていいです…
魔族が負けるので。レベルでも上げてろ。

指揮やらせて先行投資としての負けるのは別にいいと思うんだけど、
現状を鑑みると馬鹿息子に裏金つかって医学部行かせるレベルで
いろいろとリソースが無駄。


まあとりあえず今後足引っ張ったら(↑)の取り巻きの…の話の続きをいろいろ垂れ流してやるぜ。
俺がこの一週間何もしてなかったと思うなよ?


口の利き方知らない馬鹿が
「責任とって俺がレギ抜ける」「そんなことしなくていいから!」
って茶番で元の鞘に収まっててすげー不愉快なんだわとりあえず。




そしてどうでもいいけど、

Hello!KittyGuy Official Site~天族の集い場~

こんなん足跡に残ってた。
んー暇なんですな。。。

ネタ的には55点で落第って所だと思う。
努力は認めるけど。



10041001.png

あと、さらされて顔真っ赤な人がよく使うネタで申し訳ないんだけど、
さすがにこれはお前ら暇すぎだと思った。
このエントリーをはてなブックマークに追加
        
        

コメント

        

No title
そのリンクみて残念な気持ちになった・・・
最近よくブログみてる一人です、すいません。
なんかツンデレっぽくて個人的にツボってきた
No title
そのリンクを見て思ったのは、
「一ひねり半が足りない」でしたな
星新一でも読んで勉強してきたほうがいいと思った。

>個人的にツボ
>ツンデレ
過去ログ見ればわかると思うけど俺なんてただの暴言厨でっせ。
まあ過去ログは移行で無理やり持ってきたから改行コードとSSなくなってるんだけども
No title
昨日はお忙しいところ失礼致しました。
私も最近よくブログみてる一人です、すいません。
常に一本スジの通っている考え方には感服しております。
以前、人に見られることを意識して書いてはいないというお話をされていましたが、
個人的には拝見していて大変面白いブログであると感じております。
例えば、アステリアのエンブレムが夏目漱石になっていたかと思うと
ブログにおいて草枕の話が出てきたりと。
また、私は要塞戦は参加して日が浅いので、
特にその関連のお話は参考にさせていただいております。
今後とも拝見させていただきますので、よろしくお願いします。
ハロゥ基地外
55点もあげちゃうなんて 評価甘くないか?w
No title
>サイヴァさん
エンブレムはあんまり考えてやってるわけじゃないです。
あえていうならインパクトくらい?

>点火す
学生のころに、55点で落第食らってるやつが教授に文句を言ったら
「0も55も同じだ」と返されてました。
つまりはそういうことです。