幸福論

2010/ 05/ 12
                 
中国人エンジニアが中国語で送ってくるいいわけメールを解読してピジン英語並の怪しい英語で返信してる今日この頃、
こんなことならもっと第二外語勉強すればよかったと思いつつも、
良く考えたら学生時代やってたのはラテン語でした。
非常につまらなかったから半分以上寝てたけど。

行き当たりばったりのカオティックなキャリアプランで苦労は多いけど、
知らんことを知る機会も多くてこれはこれで楽しいです。


二回生の頃カントについての講義を受けたとき、
「全ての人間は自分の幸福のために行動する」という概要を聞いて、
「自殺者の行動が説明できなくないか」と教授に突っ込んだら、
「彼にとってはそれが幸福なのだ」と返されたのに妙に納得した記憶があります。


実はこの辺の理屈はネトゲでも適用されるというか、
ファクターが現実世界より少ないのでわかりやすいため、
観察していると面白いです。



何が言いたいかというと、みんなもっと本を読みましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
        
        

コメント

        

レイトン
俺には 自殺者を「彼」と表現した教授の方が印象的だな
まぁ深い意味は無いのかも知れんし 深い意味は無いんだけどな

あと ガンダムボラギール氏が提唱したDJ Ovisの生放送プレイは 是非お願いします
署名集めたらやってくれる?
あとおーびすさんはキュアってイメージじゃないよね なんとなくスピかシャドウには アレな人が多い気がするし 転職してくだしあ

あとましゅはおっp(ry
俺がガンダムだ!
俺様にも揉ませるんだぜ。

この店火すさんって人は↑俺ですか。
書き込んだ覚えはないんですけど…
イメージの件も同意。キュアってイメージがないです。攻撃的な職かと思ってました。
動画の件あっさりスルーされたのは以外でした。
食いつくようなこと考えたのに・・・
まあ忙しそうですしリア充仕方ないですよね_|\○_  ε= \_○ノ 
>DJ
お断りします

自他共に認める姫キュアとしてはその意見には到底賛同できない